読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるいですか?

 元気じゃない知人を見かけた時にありがちな「元気?」とか「大丈夫?」とか「疲れてない?」とか「無理しないでね」とかいう言葉がけは、経験上あまり効果がないというか、「いや、大丈夫です」みたいに遠慮したり強がったりして否認してしまうのでむしろ追い詰めてしまうことすらあるように思う。

 でも、「最近寒いよね」とか「今日暑いよね」とかいう問い掛けに対して「いや、大丈夫です」と否認する人はさすがにいない気がする。この差はどこにあるのかというと、感情に対する共感ではないかと思う。寒いと感じている人が寒いと感じている人に対して「寒くない?」と問いかけることによって何の抵抗もなく寒いと答えられる。

 じゃあ同じ理屈で元気じゃない人が元気じゃない人に対して「元気じゃないよね?」って問いかければ「元気じゃないです」って認めやすくて良い気がするんだけど、元気じゃない人を見た瞬間にこちらも元気じゃなくなることはすごく難しいのであんまり使えない。

 では「最近だるいよねー」ではどうか。人は生きている以上だるいことばっかりなのでたいてい問いかける人もだるいと感じていることが多く、元気じゃない人はもちろんすごくだるいので「だるいです」って認めやすくて良い方法な気がする。そうやってネガティブなことを言い合いやすい環境を作ってしまえば、一種のセーフティーネットになって良いんじゃないかと思っている。まあ試すのがだるいのでまだ試してみたこともないんだけど。

広告を非表示にする