祝いのカンパナ

msms blog & diary

日記 2018/1/28

格安 SIM

 僕が前使っていた iPhone 6s を親が欲しいと言うので、格安 SIM を入れて譲ることにした。 1, 2 年前の状況だったら街に店舗を構えている格安 SIM 業者なんてほぼ皆無だったので、スマホで何かわからない事があった時の駆け込み寺が無い状態でスマホを使ってもらうのは困難だと思っていたんだけど、最近は調べてみると、大手だったら家の近くにも店舗を構えている業者が 2, 3 あるらしい。これだったらいけるんじゃないか?と思って、 iPhone 6s をバッテリー交換に出し、昨日某大手格安 SIM 業者に Web で申し込みをした。

 ポチ。違う、希望しているのはそんな高いコースじゃない。ポチ。違う、メルマガなんていらないんだ。ポチ。違う、そんなオプションいる訳が無い。ポチ。ああ違う、口座引き落としで手数料かかるなんて聞いてない。ポチ。違うんだ、アクセサリーなんて必要としていない。ポチ。

 という具合で三大キャリアの手法と何も変わらない、ウンザリするような問診票をかいくぐってようやくお目当ての 1,600 円のコースを申し込みをする事ができた。店頭まで行ってたら待たされた挙句こんなのを口頭でやらされていたのだろうか。安さだけが取り柄の格安 SIM なのになんでこんなに高くさせようとされなきゃならないのか。大手とはそういう風に生き残ってきたからこそ大手なのかもしれないけど、現状は間違っていると思うなあ。

風邪がひけない

 ここ 5 年ぐらいインフルエンザはおろか、風邪というものをひいた事がない。身体が丈夫な訳ではない。むしろ不健康極まりない。

 昨夜も風邪っぽいだるさと鼻水が微かに出だしたので、19 時には布団に入って寝てしまったら、今朝 8 時に起きたら治ってしまっていた。

 たぶん初動が早すぎるのがいけない(?)んだろうな。風邪っぽいと感じる閾値が人より低すぎて、しかも人目を気にせずに適切な初動を即行ってしまうせいで、本当に風邪をひくところまで至らないのだ。辛くないのは良いかもしれないけど、たまには風邪をひいとかないと身体の悪いところとか歪みとかが出せないからあんまり良いことではない。困ったなあ(?)。

www.gentosha.jp