祝いのカンパナ

msms blog & diary

日記 2018/5/10

近況

 寒暖差でだるい。

 週明けから毎日 3 時間だけオフィスに行くスタイルを実践に移そうかと思ってたんだけど、なんだかよくわからないイベントが 2 日続けて起こってオフィスに行けなかった。はしかの予防接種( 2 回目)とか…。このブログの想定読者は多分はしかの予防接種を 1 回だけやった世代の方が多いと思うので、気になる方は調べてみてください。 2 回やらないと十分な免疫が付かないとかなんとかっていう話。

 

 最近言及している 3 時間メソッド、今週は業務でやってるけど、今のところ良い印象。メリットとしては、

  • 3 時間の間は作業だけに集中していればいい
  • 3 時間の間以外はその作業のことを考えなくていい

の 2 点かなと思う。選択と集中

 3 時間の間は社内チャットも Twitter も閉じてしまって、とにかく作業をする。 3 時間だから持つ。でもだいたい 3 時間で飽きるので、そしたらご飯食べるなり休憩するなりする。1 日の残りの時間は必ず 3 時間でやった事とは別の事をやるっていうのがポイント。そうすると、「あー、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」が無くなってくる。この時間はこの事をやれば良いっていう思考と行動の区分けが出来るからだ。

 パレートの法則じゃないけど、だいたい全体の 20% のことが物事の重要性の 80% を占めてるんで。要は 20% のことを 3 時間でやったぞ、という実感が持てれば良い。やってみると意外と 1 日の満足度が高いんだよな。

 まー、でもこれはクリエイター向けのスタイルだなーとは思う。例えば営業とか上長の人達はいつお客さんから連絡くるかわからないしいろんな仕事が随時発生するから、 3 時間がどうのとか言っていられない訳で。 1 つの仕事が凄く長い時間がかかるとか、そんな感じの職種の人向けかなと思う。