祝いのカンパナ

msms blog & diary

日記 2018/7/1

近況

 もの凄い勢いで梅雨があけてしまったので、急いで美容院へ行って夏仕様の短さにカットしてもらった。僕はくせ毛なので夏はベリーショートにしないと髪の中が蒸してやってられなくなる。それで秋になって涼しくなるとベリーショートは気恥ずかしくなるので伸ばしてしまうんだけど。

 その美容師さんにはもう 10 年ぐらい担当してもらっていて、いつも特にこちらからは髪型もカラーも指定せず完全にお任せなんだけど、とにかくすごい技術者で、最近は自分で開発に携わった最新のヘアカラー技術を誰によりも真っ先にぶっこんでくるようになった。

 今回はシルバーとグリーンの中庸みたいな色。 10 年通ったけどグリーン系は初だな。アシスタントさんが「うわー、いいなー、グリーンめっちゃいいなー」とはしゃいでいたのでプロ的に見ても珍しいんだろう。自分の中にないイメージの自分が鏡の前に現れたので最初はうおっと驚いたけど、まぁこれも一局か、という感想だった。

 もう 32 年も生きてると、同じ事やっててもつまらなくなってくるんだよね。惰性で生きてた方が楽だし安全という側面は確かにあるんだけど、感性が鈍らない程度には新しいものに手を出していきたいというのはある。

 

 「これも一局」というのは囲碁・将棋用語で、 A という指し手の候補と B という指し手の候補があってどちらにも両価性があって悩ましい時に、どちらを指したところでそれはその一局(一つの棋譜)になるので、結局どちらを指しても良いよね、みたいに言いたい時に使う言葉。囲碁・将棋用語の中で結構好きな言葉なんだけど、「これも一局」って書いても普通の人には伝わらないので、 Twitter とかには代わりに「まぁいいや」っていつも書いちゃうんだけど。